REIKIレイキ

レイキ(霊気)とは

レイキは古来より存在するハンドヒーリング(手当療法)の一種です。

超能力や特殊な能力とは違い、誰もが簡単に身につけられるシンプルなヒーリング手法ですが、その有効性は高く、イギリスやカナダなどの諸先進国では、大学病院などの医療現場にも導入され、医療保険も適用されています。日本でも戦前は、東京を中心に治療院があっただけなく、一旦航海にでると医師や医療物資へのアクセスが限られていた海軍などで取り入れられ、代替医療として活用されていたようです。

しかし、レイキの究極の目的は心身のヒーリングに留まりません。人生の質を高める「自己成長の技法」だと言われています。多くの病気そして悩みの背後には、私たちに気が付いてほしいメッセージが隠されています。ヒーリングで一時的に体の痛みや心の悩みが癒されても、そのメッセージに気づき、学びを得るまでは、問題は様々な形を変えて私たちの目の前に現れます。ですから、本当に自由にイキイキと生きていくためには、個々の魂の成長、つまり内側から変わっていくことが不可欠です。

レイキの効能には、以下のようなものがあります。

✿ 精神バランスを整え、気力をアップする
✿ 深いリラクゼーション、ストレスの開放
✿ 身体のエネルギーバランスを回復させる
✿ 質の良い睡眠の促進
✿ 痛みの軽減
✿ 自己治癒力と免疫力の向上
✿ 体のデトックス作用の向上
✿ 薬の効果向上および副作用の削減
✿ 感情のクリアリング
✿ トラウマや過去の傷の癒し
✿ 魂の成長の促進
✿ 潜在能力の開花
✿ 人生の質の向上    など。

レイキを日常的に行っていると、肉体やエネルギー体を流れる気の流れがスムーズになるため、直感なども働きやすくなり、運が良くなります。また、自然の治癒力が高まるため、家族が医療機関にお世話になることが殆どなくなり、心身の調和がとれることで穏やかな日常を過ごすことができるようになります。人生を豊かに自分らしく生きるのにこれほどシンプルで便利で安価なツールはないと実感してきました。

明るく、楽しく、愛に溢れて、自由でシンプルに生きる。
そのためのレイキをMana Leaではお伝えしています。

 

※レイキは、宗教や心霊的なものとは全く無関係です。宗教グループの中には、レイキに似た手当ヒーリングを宗教のご利益の一部として取り入れ、利用している団体もあるようですが、レイキは誕生当初から現在に至るまで特定の団体とは無関係です。

Mana Leaのレイキコース

Mana Leaでは、「レイキヒーリング体験セッション」「アチューメント(レイキ伝授)」をご提供しています。

Mana Leaでは、ヒーリングセッションを重ねて受けていただくよりも、レイキ伝授を受けていただくことを推奨しています。その理由は、アチューメントを受ければ、ご自身で毎日でもレイキを使うことができ、クライアント様の人生の質の向上により効果的であると考えるからです。

ヒーリング体験セッションとは、主にアチューメントをご検討いただいている方を対象として、レイキヒーリングを実際に体験していただくことを目的としています。服は着たままで、マッサージテーブルに横になっていただき、プラクティショナーによるレイキヒーリングを受けていただいた後、30分ほどのカウンセリングにてご質問にお答えしていきます。
一方、アチューメント(レイキ伝授)とは、レイキの波動にチューニングし、レイキの回路を開くための作業のことです。伝授を受け、レイキの使い方をマスターすることで、いつでもご自身でレイキを流していただけるようになります。

メニュー  所要時間(目安) 受講費(再受講費)
レイキ体験セッション   90分  ¥8,000
アチューメント (レイキ伝授)
初伝(レベル1)  6時間  ¥30,000(¥5,000)
奥伝(レベル2)  5時間  ¥35,000(¥5,000)
神秘伝(レベル3)  5時間  ¥45,000(¥5,000)
ティーチャーコース  お問い合わせください  お問い合わせください

【開催場所】
1. 福岡県福岡市早良区(地下鉄空港線「藤崎駅」より徒歩圏内)
2. 大阪府伊丹市伊丹(JR伊丹駅から徒歩圏内)(上記料金+¥5,000)
※ 2名様以上のお申込みで、その他の地域へも出張サービスも可能な場合がございます(別途交通費をご負担いただきます)。詳細はお問い合わせください。
3.遠隔(Zoomを使用したオンライン通話)

<<遠隔伝授について>>
Mana Leaではこれまで対面伝授のみを行ってきました。エネルギーは遠隔の方がダイレクトにつながりやすいというメリットもあるため、遠隔アチューメントには問題がありませんが、主に「受講者様の理解度向上のため」というのが主な理由でした。特にエネルギーヒーリングが初めての方などは、最初のうちは直接お会いする方が体感が得られやすい傾向があります。霊気ブームの時に多く生まれた「レイキは習ったけれど使いこなせていない」というレイキ難民をを減らし、より多くの方にこれからの時代を生きる上で必須となるセルフヒーリングの力を思い出して欲しい、より多くの方に自分らしく自由に生きて欲しいという想いから、2019年9月より遠隔による伝授を開始しました。昨今はテレビ電話なども発達していますので、時代の流れに沿った変化とも言えます。
ただし、特にレイキ受講が初めての方には最低一回は対面で受けていただく方が望ましいという気持ちに変わりはありません。しかし、遠隔伝授でも対面伝授同様、フォローアップ等を通じてしっかりとサポートさせていただきますので、課題等をしっかりとこなしていただき、やる気がある方であれば、「わからないまま誰にも聞くことができない」という状況は生み出さないことをお約束します。

【お問合せ・お申込み方法】
レイキお申込み・お問い合わせはこちらから

【講師について】


2006年:旅先で親友が施してくれたレイキに深い興味を抱く。
2007年:渡豪後、初めてのレイキファースト受講。
以降現在に至るまでレイキの実践・伝承に努める。
2012年:Liesl Meuris師よりレイキティーチャー認定
2016年:沖山愛師よりレイキティーチャー認定

オーストラリアで初めて受講したファーストデグリーの最中、全くの素人であった自分にも気の流れが感じられたこと、練習パートナ―となった相手のトラウマに関するビジョンが見えたことなどにより、もっとレイキを知りたいと深い興味を持つ。第一子出産後、臼井霊気療法学会から派生した伝統的霊気の流れを組むLiesl Meuris師に従事し、毎週の練習会などを通じ、本格的にレイキの学びを深め、Meuris師が長年封印してきたティーチャー認定を受ける。(Meuris師は、臼井霊気療法学会6代目会長の小山君子先生→現代霊気療法創始者の土居裕先生→ International House of Reiki and Shibumi International Reiki Association創始者Frans Stiene師という流れを組む)。2016年に帰国後、独自の高い霊能力を使い独自にレイキを研究してきた沖山愛師に従事し、さらにエネルギーヒーリングへの理解を深めながら、精神性向上に関する取り組みを深める。2017年より主に福岡・関西を拠点に、レイキを広める活動を展開中。