市販の虫よけ・痒み止めを使う前に

福岡は5月とは思えない暑い毎日が続いています晴れ

暑くなってくると出てくるのが、私の天敵、モスキートちゃん達ショボーン
別に蚊が悪いわけではないんだけどね。
自称「蚊取り線香」と言っているほど、蚊にかまれやすく、
蚊にかまれるとアレルギー反応がおきやすいので、
できればあまりお会いしたくない方々です。

…が、あまりの暑さに早々とお出ましになったようで、
先日我が家の息子達が次々とやられていました。

今年は早々とこの精油達の出番がきた様です。

まずはとっても便利で万能なテラアーマー

こちらは、ユーカリプタス、レモンユーカリなどをはじめとする
防虫・殺虫効果の高い天然のオイルが15種類もブレンドされています。

【室内の防虫・除菌】
お部屋で炊いたり、スプレーでシュッとすれば、お部屋全体の虫除けになります。
ドアや窓枠にスプレーしたり、布に染み込ませておいておけば、害虫の侵入を防ぎます。
しかも、蚊だけでなく、ダニの発生・繁殖や、細菌の増殖まで防いでくれますよ。

【虫除け・痒み止め】
お出かけ前にお肌にぬりぬり又はスプレーすれば、
蚊や他の虫が寄ってくるのを防ぐことができるし、
虫に刺されてしまったら、原液又はココナッツオイルなどに
数的垂らしたものをぬりぬりすれば、痒みと炎症を抑えてくれます。

【消臭・虫わき防止】
キッキンの生ゴミ箱にシュッと吹きかけておけば、
コバエの発生を防ぐと同時に、嫌な匂いの発生もふぜげます。
また、粗塩などに原液を染み込ませて置いておくと、
ゴキちゃんがやってくるのまで防いでくれます!

【衣類の防虫】
コットンなどの布に、原液を5滴ほど垂らして、タンスに入れておくと、防虫剤の代わりになります。
(1か月に一回ほど精油を足してください)

これ一本で、
クローバー虫除けスプレー
クローバー痒みどめ
クローバー防虫剤
クローバーゴキブリホイホイ
などなどの代わりになるすぐれもの!

さらにこのテラアーマーは、邪気払いにも優れた効果を発揮するそうです
ちょっと重いなぁって時に、首の後ろなどにヌリヌリ。

しかも市販品に入っているような、発ガン性物質や化学薬品が全く入っていない植物由来のセラピー等級製品。
使わない手はないですよね。

実は、市販の虫よけには、「ディート」という発がん性のある農薬の成分が主成分として入っています。
このディートは、突然変異性(遺伝子を変化させてしまう性質)や遺伝毒性(遺伝子に障害を与える性質)を持っています。いくら安全性の試験に基づいた濃度のディートしか配合されていないと言っても、皮膚についたディートの吸収率はとても高いですし、決して体によいモノではないので、できれば安心できる天然成分のものを使いたいものですよね。

【テラアーマー】のご購入はこちらから。

会員登録が要らない小売価格で¥2100(15ml)ですから、かな~りリーズナブルだと思います。
(会員価格でご自身でご購入されたい方は、登録キットをお送りしますのでご相談ください)

ドテラの製品は直接肌につけられるのが良いところですが、スプレーにしたい時は、
・無水エタノール 5ml(なくてもOK)
・精製水 45ml
・テラアーマー 10~20滴(1~2%)
で作ってみてくださいね。

安くって、安全で、様々な用途に使える虫よけ。
使わないなんて、本当にもったいないなぁと思います。

九州以北でも、徐々に暑さがましてくるかと思いますが、
今年は市販の虫よけを買いに走る前に、
テラアーマー、試してみてくださいねウインク

お手数ですがポチっとお願いします(^人^)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
いつもありがとうございます。

関連記事

  1. エアコン疲れの時におススメの精油

  2. アロマを使って体に優しい花粉症対策をしませんか?

  3. 【精油】マイブーム(というか中毒?)

  4. オールマイティなラベンダー

  5. 喘息など呼吸器疾患が辛い時に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031